臨済宗相国寺派

研修会

令和二年度 教化活動委員会 「相国寺研究」 『明治期の臨済宗─宗政家と教団運営─』


◆日時

1.10月28日(水)午後2時~
        第一講 教導職制度と臨済宗各派の動向

2.11月4日(水)午後2時~
        第二講 宗制寺法の制定と教育布教制度の開始

3.11月11日(水)午後2時~
        第三講 辣腕宗政家前田誠節と妙心寺派運営の実態

4.11月18日(水)午後2時~
        第四講 前田誠節の失脚と妙心寺派の危機

講義時間: いずれも 約2時間(質疑応答 約30分含む)

 


◆会場

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、YouTube Liveによるオンライン開催を行います。

相国寺YouTube公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCjy0oWcjqYPGwCLM7VgS7xQ)からアクセスをお願い致します。

なお、ライブ配信のページ公開はいずれの日程も開催時間の10分前を予定しております。

必要な資料については、下記よりPDFファイルがダウンロードできますので、あらかじめ印刷等のご準備をお願い致します。

明治期の臨済宗-第1回

明治期の臨済宗-第2回

明治期の臨済宗-第3回

明治期の臨済宗-第4回

また、質疑については、YouTubeLiveのチャット機能にて受付致します。チャット機能の利用には、あらかじめYoutubeへのログインが必要になりますので、Googleアカウントの準備は各自にてお願い致します。質疑応答の時間に質問事項を読み上げて回答致します。

 


◆講師プロフィール

藤田和敏 氏

相国寺寺史編纂室研究員
立命館大学文学部史学科卒業。京都府立大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、博士(歴史学)。著書に『〈甲賀忍者〉の実像』(吉川弘文館、2012年)、『近世郷村の研究』(吉川弘文館、2013年)、『近代化する金閣─日本仏教教団史講義─』(法蔵館、2018年)などがある。