平成21年度教化活動委員会研修会講義録
相国寺研究 四          
「幕末動乱の京都と相国寺」
講師 笹部昌利氏

目次

  まえがき
第一章. 京から見た幕末の世
   −黒船来航から安政の大獄ヘ−
一. はじめに
二. 江戸時代の京都
三. 「黒船」来航への意識
四. 安政年間の京都
五. 安政の大獄とめ
六. 消したいトラウマと大名上京
第二章. 薩摩藩島津家と相国寺
   −あらたな政治拠点の登場
一. 島津久光
二. 相国寺の政治的登場
三. 幕末期薩摩藩京都屋敷とその組織
四. 薩摩藩二本松屋敷の政治的意義
五. 林光院境外墓地と禁門の変
第三章. 京の「志士」であるということ
一. 「志士」とは何か
二. 京をめざす「志士」
三. 幕末京都の政治空問
四. 「志士」と「人斬り」
五. 「志士」を活かす場、「志士」を隠す場
六. むすびにかえて

 

購入方法

費 用: ¥1000 (送料込み実費)
申込方法: 住所、氏名、電話番号、e-mailを明記の上、現金書留で上記費用を申込先までお送りください。
申込先: 〒602−0898
京都市上京区今出川通烏丸東入
相国寺門前町701
相国寺 教化活動委員会 宛