平成16年度

教化活動委員会研修会講義録 相国寺研究 二          
「中世の禅宗と相国寺」
関西大学文学部教授 原田 正俊 氏

目次

第一章. 五山制度の歴史的意義
一. はじめに
二. 中世の諸宗派大寺
三. 公武政権と禅律僧
四. 五山制度の展開
第二章. 足利義満と五山禅宗
一. 禅宗の台頭と顕密諸宗
二. 足利義満
三. 五山禅宗と顕密諸宗(旧仏教)の対立
四. 義満の仏教信仰、宗教政策
第三章. 日本中世の禅宗と女性
一. 仏教史のなかの女性
二. 顕密仏教の女性観
三. 禅宗と女性
四. 卒塔婆小町
第四章. 中世の禅宗と葬礼
一. 葬儀に対する見方
二. 中世仏教と儀礼
三. 北条得宗・室町殿の葬儀
四. 禅宗様の葬儀と公家社会
五. 死穢と諸宗の対応

 

購入方法 (残部少)

費 用: ¥1000 (送料込み実費)
申込方法: 住所、氏名、電話番号、e-mailを明記の上、現金書留で上記費用を申込先までお送りください。
申込先: 〒602−0898
京都市上京区今出川通烏丸東入
相国寺門前町701
相国寺 教化活動委員会 宛